Welcome to my blog

伊香保編2 大正ロマンの館 「竹久夢二伊香保記念館」

ひで郎

ひで郎

伊香保編 その1 「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」

満足していただけましたでしょうか。

ですが、伊香保編はまだ終わりません。

では、第2部始めましょう。

DSC00950.jpg
伊香保温泉の途中 「水沢観音」
燃える様な紅葉でありました。 まるで絵葉書そのもの美しいでありますな。

DSC00963 (1)
地面も落ち葉の絨毯が敷かれております。
良いシーンが撮れました^^

DSC00977_20201122220924a30.jpg
途中、寄り道しましたが、無事に伊香保温泉到着。

DSC00978.jpg
ここが、「伊香保温泉」シンボルの石段街

DSC00973.jpg
石段は、伊香保神社まで365段と言う事?

DSC00966.jpg
【青葉】 まだ28段だよ。 死んでないで早く来なさい!

【ひで郎】 勝手に人を殺すな。 今回は階段は登らないの!

以前ブログで紹介した事もあるので、伊香保神社はパス。

DSC00954_20201122220918b51.jpg
今回の目的は、これだ!

DSC00955.jpg
(*´Д`)ハァハァ‐  実に寂れた良い感じの穴場じゃないか。

DSC00961.jpg
【青葉】 もう、バカやってると本気でブツからね!

DSC01193.jpg
そうでした。 「竹久夢二伊香保記念館」 が目的でありました。

伊香保(群馬県)で、竹久夢二の代表作「黒船屋」をはじめ、美人画、 デザイン画、水彩画、など、幅広い作品を展示。
夢二に関する1万数千点の資料を研究し、さまざまな企画展示をしている美術館です。


DSC00967.jpg
【青葉】 そう、大正ロマンの館なのです。

DSC01004.jpg
温泉に紅葉 良い時期であります。

DSC01001.jpg
電車発見!

DSC00989.jpg
チンチン電車とは、伊香保にも文明開化の灯が・・これも大正浪漫であります。

DSC00997.jpg
青葉も袴姿で一応 はいからの雰囲気で。 (エンジの袴は持って無かったの^^; )

DSC00959_202011222209043a1.jpg
【青葉】 こっち!

DSC01194.jpg
「竹久夢二保記念館」 到着であります。

DSC01189_202011222209011b1.jpg
立派な洋館

DSC01197.jpg
ここで美人画が見られるのか。 いざ参る。

DSC01202 (1)
竹久 夢二
数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれる。
大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、中でも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。        ウィキペディアより

和服美人好き、大正浪漫好きのひで郎。 美人画のこの人だけは知ってました。

DSC01206_20201122220857577.jpg
黒猫屋(ΦωΦ)・・・・・ネコの宅急便・・・違うのか^^;  黒船屋です。

DSC01215_20201122220807ca4.jpg

DSC01216.jpg

DSC01219_20201122220803376.jpg

DSC01220_202011222208027e9.jpg

DSC01221.jpg
こんな良い暮らし 羨ましいなぁー

DSC01228 (1)

DSC01236.jpg
こんな所で、珈琲飲んで見たいと思ったら・・「DOUTOR」の自販機がありましたw

DSC01237.jpg
絵が無いって・・・

DSC01225.jpg
展示品は・・

DSC01222.jpg
撮影禁止でした。 
1800円出して、撮影禁止とはあんまり。   仕方が無いので遠くの撮影OK場所から・・こっそり。

因みにカメラ持ってても注意無し。 撮影禁止のマークが小さく最初わからなかったのは内緒。

DSC01233.jpg
この厳重な金庫の奥に保管されてるのでしょうか?

DSC01226_202011222207505f7.jpg
オルゴールが好きみたい。 撮影OKの場所は、このマークあり

DSC01230.jpg
まるでオルゴール館ですね。

DSC01240.jpg
『宵待草』

オルゴールの公演がり、この大きなオルゴールで聞かせて貰いました。

DSC01204_20201122220745133.jpg
「温泉むすめ」伊香保 葉凪(いかほ はな)  
この浴衣のデザインは夢二の作品が由来

あの~ 伊香保姫は・・もう終わりですか・・・

DSC00982.jpg
そして渋川は・・「頭文字D」押し・・大丈夫か!

DSC00971.jpg
「青葉」も案内ご苦労様 
残念だけど、防犯カメラが多くて竹久夢二記念館には連れて入れなかった。

DSC01247.jpg
今回の買い物 「竹久夢二 伊香保に残る作品と資料」 1000円

DSC01248_202011222207418ee.jpg

DSC01249_202011222207402c4.jpg
思った以上に良い資料です。

DSC01258.jpg
そして、マグカップ 絵になるでしょう。

DSC01245.jpg
伊香保と言ったら、これはハズせません。 湯の花饅頭(温泉饅頭)

DSC01275.jpg
こちらは昔買った夢二コレクションです。 テレホンカードw

今回も長々とお付き合い有難うございました。

では、また(^^)/~~~




拍手いつも有難うございます。
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村







Comments 16

There are no comments yet.
自遊自足

伊香保っていろんなとこがあるんですね。温泉だけかと思ってましたが・・・ ちょっとチェックを・・

カバ男

たしか小学校2年生ぐらいの頃に行ったことがあります。
石段もありましたが、旅館の真っ暗な細い階段をどこまでも下りて行った先にある小さな湯舟が、混浴でしたね。
50年近い昔の話です。

いぬふりゃ☆

こんばん…違った、こんにちは。

連日連夜の製作で時間の感覚がおかしくなっております(笑)
という事で作業に没頭してまして先記事もスルーで失礼致しました。

自分は西日本の人間なので岐阜辺りから東の地理に疎く、伊香保という所が何県なのかすら良く知らなかったのですが…
群馬県だったのですね。ひとつ勉強になりました。
そしてその地にも竹久先生の記念館が存在する事も初めて知りました。
御写真で見せて頂いた感じだと落ち着いた良い所の様ですね…。
前にも言いました様に先生はこちらで生まれた名士ですが、此方には生誕された家と小さな博物館(?)しかありません。
よく考えれば活躍されていた所は関東ですもんね。色々ゆかりの物が有るのも頷けます。
先日も用事で出かけた時、竹久先生の御家の前を通りました。立ち寄らず素通りでしたが…( ̄▽ ̄;)

たも
いい雰囲気

ひで郎さん こんばんは。

いい雰囲気の温泉地ですね。
温泉街のストリップ小屋なんて今では稀少価値かとおもってまう、飲み屋街のストリップ小屋も無くなってしまいました。
ビデオ(CD,DVD)の普及とかネット動画なんかでますますなくなっていきますね。
竹久夢二さん、すみません、絵と名前は知っていましたが苗字までは。・・・・・(^_^;)
こんな博物館もあったのですね、とってもいい雰囲気です。
青葉ちゃんもありがとうね。

PS テレホンカードって使うことが有りますかね。・・・・・(^_^;)
ほぼ、記念品扱い。WW

sbs.mikasa

こんにちは、sbs.mikasaと申します。
こちらのブログは写真のクオリティが非常に高いので、いつも楽しく拝見させていただいております。
また、当方のブログにも度々ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
今日は、初めてコメントさせていただきました。

実は私も先日、伊香保に行きまして、水沢観音とか温泉街のあたりを見てきたのですが、すごい人出で密な感じでした。
こちらの写真を拝見すると、ほとんど人影がない感じで、どうやって撮影されているのかな~と。
朝早く?それとも、私が行ったのが土日だったので人が多かったのでしょうか?
う~ん、不思議だ。

ひで郎
ひで郎

●自遊自足さん
こんばんは!
関東人が関西の事を知らないのと同じで、普通は名前も知らないのでしょう。
自遊自足さんは、温泉宿と知ってるだけ凄いです。私など関東以外は全く知らないですから^^;
伊香保は、山の中腹で上には榛名湖、榛名山があり、そちらも観光名所となってます。山の反対には・・榛名神社。
そこそこの観光名所で見るところも多いですよ。
最近では、頭文字Dの聖地として知られております。
今回もコメント有難うございました^^

ひで郎
ひで郎

●カバ男さん
こんばんは!
伊香保温泉で泊った事は、会社の忘年会の時のみ。
バブル末期の頃ですが、その時は良いホテルでめちゃー高そうな雰囲気な場所でありました。
榛名・伊香保は、ほぼ日帰り範囲なので・・殆どドライブで通過のみでした^^
久し振りに行ったのですが・・昔と比べてダイブひなびた温泉になってしまいました。
50年前は・・混浴。ちょっと羨ましいですなww
たまには温泉でゆっくり過ごしたいですね。

ひで郎
ひで郎

●いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
伊香保と呼ぶより榛名山と呼んだ方がわかりやすかったかも知れませんね^^;
御存じグンマーの群馬県、隣の県であります。今回も日帰り旅行でした。
竹久先生は、海外に行っている時・・榛名山に行きたいとずっと思ってたらしいです。
一人の少女のファンレターから伊香保に美術館を作った。(伊香保で見かけたのは竹久先生ですよね。本当は違ったw)
実家が近いとは羨ましい。実は余り展示品は無かったです。年2回しか公開しない金庫の中・・別館に保管されてるみたいです。
ここ建屋だけで・・3つ、別料金で新館・・計4つもあるんですが・・子供館は夏限定だし
1800円払って、本館+黒船館の一部のみ・・それだけしか見れなかったです。何故かメインはオルゴールでしたwww
でも内緒で結構写真とりましたw(見せられないのが辛い)

ひで郎
ひで郎

●たもさん
こんばんは!
やはり、そちらの方がwww
ストリップ小屋、昔は温泉街には付きものでしたよね。
凄い寂れて良い感じの雰囲気を醸し出してました。他にもピンクの微妙なネオンが光るパブとかもw
慰安旅行で良く連れていかれたのを思い出します。最近では海外出張でタイの・・・・
竹久夢二先生は、実はよく知らなかったwww
偶然絵柄に魅かれたテレホンカードのみwwwそれと知らずにあったスカーフww
美人の絵が欲しいなと思ってネットで見てて・・気付いた訳であります。(名前もしらなかったw)
青葉・・石段でコケて・・湧き出る温泉に浸かったのは内緒ww
テレホンカード使いませんね。これ将来化石になるんじゃないでしょうかwww

ひで郎
ひで郎

●sbs.mikasaさん
こんばんは!
コメント有難うございます。
実は凄く可愛いので魅かれておりました^^
組み合わせが神技であります^^
伊香保温泉ですが、朝9時頃で凄く空いてましたwww
コロナの影響なんでしょうか・・あの道も紅葉の季節などは上の榛名湖まで車が連なるぐらいなんですけどね。
人が居なかったのはたまたまの偶然でしたw
「伊香保おもちゃと人形 自動車博物館」では、知らない間に・・私の周りから人が消えてました;;
因みに3連休の初日土曜日です。
出来る事なら、今後とも宜しくお願いします。お暇の時に気軽にコメント貰えれば幸いであります。

ミドリノマッキー

伊香保が温泉で有名なのは知ってましたが渋川にあるとは知りませんでした。
マンホールへの「頭文字D」、なんだそれ、って人が多いでしょうね(^^♪
竹久夢二とのゆかりも知りません。すごい展示ですね。
いつも思うのですが、撮影禁止。どうにかなりませんかね。
展示物を傷つけるわけでもないし、フラッシュだって最近のカメラなら不要だし。
まあ、シャッター音ぐらいかな。
でもこれも周りに人がいなかったら迷惑もかけない。
どういう理由か分かりません。

カバ男

こんばんは。僭越ながら自分のブログに「幻灯館 マリオネット」へのリンクを設けました。テキストですのであまり見栄えしませんが。
今後ともよろしくお願いします。

ひで郎
ひで郎

● ミドリノマッキーさん
こんばんは!
伊香保温泉、関東では知られておりますが全国的にはどうなんでしょうかね。
同じ群馬でも草津温泉の方が温泉らしい感じがします^^
それと私が心に思っていた事を言って下さるとは、ミドリノマッキーさん有難うございます。
そうなんですよ。絵葉書や色紙など低価格で販売してるくせに・・コピーも何も無いと思うんですが。
フラッシュ撮影禁止ならわかるんだけど。。撮影禁止・・金返せ!と心で叫んでおりました。
因みに、ルーブル美術館、大英博物館に行きましたが撮影Okでしたよ。モナリザやビーナスもバシバシ撮影しましたからw
そんなんだから日本はオカシイと思われるのです。
河口湖自動車博物館では・・カメラ撮影はダメで何故かスマホはOK・・・意味わからん。

ひで郎
ひで郎

●カバ男さん
有難うございます。
これからも宜しくお願いします。
私にとって、今年最高に影響を与えて貰ったブログだと思ってます。
一言でいうと衝撃的。趣味の方向性がガラリと変わりましたから。
人生何度目かの転換期になりそうです。
カバ男さんには感謝しております。
今後ブログも趣味も軌道修正して逝こうと考えておりますので・・
来年は、違った「幻灯館マリオネット」が見れるかも知れませんww

citystranger

こんばんは~(^_^)
大正ロマンといえば竹下夢二の美人画と表紙絵、「宵待ち草」ですね~。
なんて、それ以上のことは知りませんでしたが(^^ゞ
青葉さん、記念館によく似合いそうなのに入れなくて残念!

ひで郎
ひで郎

●citystrangerさん
こんばんは!
竹下夢二の作品、何故か魅かれるところがあるのです。
知らずに何度も見てる絵、色合いが鮮やか。私はどちらかと言えば表紙絵の方が好きです。
子供向けの絵本の表紙も凄く良いです。
「宵待ち草」今回初めてオルゴールで聞きましたが・・いい曲だわ^^
余りに良かったので動画載せた次第です。歌詞もまた良いですよね。
「竹久夢二保記念館」撮影禁止は痛かったです。入場料も高かったのに;;
館内は余りに品が良すぎてドール撮影が出来る雰囲気ではありませんでした^^;
中は防犯カメラだらけ・・流石の青葉も無理でしたwww