Welcome to my blog

映画 『ミッドウェイ』 運命の海

ひで郎

ひで郎

お彼岸に入りました。

今回は、ご先祖様も戦った・・あの「ミッドウェー海戦」であります。

137600145758613206493_130810-1-01[1]
「インデペンデンス・デイ」などで知られる巨匠ローランド・エメリッヒ監督の最新作

見に逝ってキマシタ。 レイトショーだけどw

20200918_193416.jpg
鬼滅の刃、 無限列車編は、10月16日 

熊谷イオンシネマには、『ミッドウェイ』のポースターも飾ってない・・人気無いのか^^;
全米興行収入初登場 No.1 なんですけどね。 敵国じゃ・・

DSC08308.jpg
取り敢えず、パンフレット購入しましたので  これ紹介しますね。

DSC08310.jpg
内容は、パールハーバーからミッドウェーまで

DSC08312.jpg
日米双方から描かれており、日本とアメリカ比較的対等に描かれている。
この映画では日本の立場と主張も描かれていたので、不快にはならずに観ることができる


DSC08315.jpg

真珠湾攻撃からミッドウェー海戦まで詰め込んでいて、説明不足感はありますが、戦記映画として、空戦シーンは一見の価値はあります。戦闘はCGがメイン。 

DSC08316.jpg
「メンフィス・ベル」みたいに実機を飛ばすのは今では難しいのでしょう。

DSC08314.jpg
映画史上もっとも「ドーントレス」をかっこよく描いた映画^^

DSC08324_20200919100525418.jpg
「ドーントレス」 まだ作ってない・・

DSC08246.jpg
代わりに「アベンジャー」で我慢してw 食玩

DSC08251.jpg
「零戦」  食玩

DSC08254.jpg
ミッドウェーまで、戦局は日本が有利
アメリカが日本をあんなに恐れていたとは思いませんでした。

その後は、史実通り・・月刊正規空母エセックス級 月刊軽空母インディペンデンス級、週刊護衛空母カサブランカ級
映画でも「ヨークタウン」大破を48時間で直すし・・・・国力が違いますから

DSC08261.jpg
1/700 大和

DSC08266.jpg

ネタだと 今回の映画・・・大和級が5隻いたとか・・・私はわからなかったです。

DSC08305.jpg
もっと素直に映画を見れないのか・・・ 

DSC08268_20200919165107135.jpg
映画終わった後で、30秒に1回突っ込みあったとか・・・
ひでぇー映画とか呟く男同士がいましたが・・あんたが着ているミリ服もかなり変だぞ。

個人的には、パールハーバーのシーン。「ドーントレス」の急降下爆撃のシーンは痺れました。
戦争映画は、音が勝負。 映画館で見て下さい。

DSC08272.jpg
「飛龍」 1/700 蒼龍型空母の2番艦
そして、「飛龍」と、多聞丸
映画でも退艦シーンは涙ものですが・・・ボリュウムが少なかった;;

DSC08287.jpg
第2航空戦隊司令官の山口多聞中将は、全機発進を命じ、飛龍攻撃隊は米空母ヨークタウンを攻撃・・・・省かれました^^;

ヨークタウン撃沈報告のみでした。

映画は、賛否両方ともあると思いますが・・R・エメリッヒの作品 迫力は相当のものです。
素直に楽しめました。 個人的には良い作品だと思います。

DSC08318.jpg
こちらは見てませんが、パンフレットのみ購入。 欠品多数 再販との事 

DSC08319.jpg
ミリオタ君もミッドウェーより、こちらの方が良かったんじゃない?

DSC08322.jpg
そんな私もDVDをこうにゅうしておりますwww

DSC08309.jpg
今回は、映画『ミッドウェー』でした。

遠縁の親戚もこの作戦に参加しておりました。
子供の頃から、戦艦の艦長がいたと聞いてましたが・・・大人になってネットが発達して艦長の名前もわかるようになり・・
探した結果・・、みつかりません。謎でありました。
最近になって、あの有名な方の名前が・・旧名は違う名字だと知って・・驚いた次第です。

艦長なら船が沈むときに一緒と思っていたが・・死なない訳だ・・艦長じゃねぇー  でも結局は戦死。 

親父の本家は、本家の中の本家  平安から令和まで1000年以上続く家柄   
家系図を見ると恐ろしい。徳川、正田家も繋がってます。

戦後知られちゃダメだよな。謎にするわけであります。  自衛隊で親戚に左官がいる訳であります。

で、本家の息子も戦争に行った訳なんですが・・戦後戦死扱い。 村の選挙演説中に乞食が家に来たので追い出そうとしたところ
長男でありました。 シベリア送りの捕虜だったらしいです。 
生きて戻ったので村は大騒ぎ、選挙中の本人は・跡取から脱落・・選挙も支援されずに・・
どこかの犬上家みたいでありますね。 菊人形にされないだけ良かったw

お彼岸・・墓参りでも逝きたいと思います。
先祖に感謝

ああ、でも こんなプラモ作ったら怒るかな・・・

DSC08326.jpg

では、また(^^)/~~~

DSC08302.jpg






拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村
  

Comments 12

There are no comments yet.
東京メトロ03系日比谷線
こんにちは^^

おぉ!
『ミッドウェイ』、観に行きましたか^^
アメリカでは、『ミッドウェイ』は興行収入1位だったんですねぇ・・・
日本では初日は、『ミッドウェイ』は6位、1位は『クレヨンしんちゃん』だったと言う事ですが、良くも悪くもそれが、今の日本なんですよねぇ^^;
『Twitter』にはネトウヨとパヨクの2通りしか居ない様に見えますが、本当は殆どが、平和で中立で無関心な人間が、日本人の殆どを占めているのかも知れませんね・・・

それにしても・・・行き過ぎたミリヲタと言うのは、本当にウザいですねぇ・・・
映画として楽しめないのであれば、最初から観に行かなければ良いのに^^;
30秒毎にツッコミ・・・『YouTube』の予告編動画で、長々と知識ひけらかしコメントを書いてそうで、キモいですねぇw
自分はまだまだ、かじった程度のミリヲタですが、こういう観客達みたいにはならない様、気を付けます^^;

ちなみに前作の『ミッドウェイ』の方は、殆どが『トラ・トラ・トラ』の映像の使い回しで、オリジナルで撮影したのは20分尺程度だったらしいです^^;
『B-25ミッチェル』の発艦シーンとか、カッコよかったですけどねぇ^^

いぬふりゃ☆

こんばんは。

今日は彼岸の入りですね。僕は従姉と一緒にお墓参りに行っておりました。
そして…噂のこの映画ご覧になられたのですね。
ちょっと動画サイトにあった宣伝動画を見てみましたがなかなか迫力有りそうです。
実は僕も見に行こうかな?とは思っているのですけど如何せん近くに映画館が無い&人混み苦手。
なのでDVDでも出た時に見ようと思っています。
まぁ~…そうですね、映画にしても誰かの作った模型にしても、御託を並べて批判する自称「詳しい人」は嫌ですね。
そう解釈もまたアリだ、そう考えられる柔軟な心が欲しい所です。

アカデミーのF4U-4とSBDのキットお持ちなのですね。
SBDの方、作例を見たのですけれど日本製のキットよりも出来が良さそうなので入手を検討中だったりします。
この会社、昔は評判今ひとつでしたけど最近のキット(外箱も)は侮れない出来栄えですね。
ひで郎さんがSBDを作られる時、僕は合わせて九九艦爆でも作りましょうか。(#^^#)

たも
見に行けるか

ひで郎さん こんばんは。

ミッドウェーかぁ、なんにせよ見に行かなければ批評にもなりませんしねぇ。
見に行ける暇は有るかなぁ。WW
家も近くに映画館が無いし。・・・・・(^_^;)

当時の日本にしてみれば10倍の国力を持つ国と殴り合ったのですから気のゆるみは取り返しがつかなかった。
この海戦にしても東京空襲から始まるわけですし、色々と日本側にミスが多すぎる。
とはいえ見ていない作品の批評は避けます。

今日は家もお寺へ行ってきました、色々と大変ですよね。
家のおじさん(親父のすぐ上の兄)も南方(陸軍)で戦死しているとの事

WLシリーズが出る前にホーネット作ってます、東京空襲時のB25並べたやつ。WW

PS 横浜の帆船模型展は中止となりました。・・・・・(T_T)

自遊自足

ミッドウエイ観に行きたいですね~ 来月の休みにでも・・・・

らす

こんにちは( *ˆ﹀ˆ* )

ミッドウェー海戦、
全く知らなかったわけではないのですが「艦これ」で詳しくなりました(^ロ^;
アメリカの艦船(乗組員)はダメージコントロール能力に優れていたと思います。
日本側も赤城だけはなんとか治そうとしたそうですが…

夕暮れに撮影されたのでしょうか。
写真が良いですね( 'ω')b

ひで郎
ひで郎

●東京メトロ03系日比谷線さん
こんばんは!
映画ミッドウェー見てキマシタ。
映像を見る限りは迫力があり面白いです。
映画館ならではの音響もあり、四方八方からの機銃音、戦闘機での格闘戦では思わず振り返ってしまいますね。
ミッドウェー海戦、余りにも有名な戦い。結果も知る通りです。
東京メトロ03系日比谷線さんや、さかえ21さんクラスならば、私も納得します。
このブログに来て頂いてる人達はお詳しいですから^^
が、見るからに「艦これ」の知識。そんな人達(5人)が映画の内容を否定して笑ってる。
その他の人達はシラケてましたよ。だいたい大本営の報告事態・・嘘なのに・・戦局がわかる訳ない。
私達が知っている内容の殆どがアメリカの報告。生きて戻った人達も・・口を封じられ陸地で散々な状態なんですから。
陸軍B-25ミッチェルのホーネットー発艦シーンありましたよ。エンタープライズの乗員が絶対飛べない。と言って笑ってましたが・・見事離陸。結局は東京空襲後燃料切れ。
それを指さして笑ってるミリオタでしたけどw
あ、それと昭和天皇。似ていてビックリでした^^

ひで郎
ひで郎

●いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
映画館夜のレイトショーならばガラガラ、コロナの影響で隣の椅子は空席。一つ置きに座る設定なので今がチャンス!!
戦争映画は音ですよww
自称「詳しい人」今回はやられました。開演前から嫌な雰囲気でしたが案の定でありました^^;
素直に雰囲気を嗜む。ツマラナイなら自分の選択ミスを恨め。
しかし最初からネタ探しで映画見てる感じだったので・・恐らく批判して自己満足したかった・・そんな感じでした。
アカデミーの模型、あの国製で半額で安かったんです^^;説明書見たら金型は長谷川みたいw
SBDの方は息子にくれる予定。映画の影響ww
F4U-4の方を作ろうかなと思ってましたw
他にもひっそりと作らないプラモが眠ってますw あ、トップガンの予告もやってました。
F-18好きにはタマラナイ内容。無人機が出てきたら雰囲気を楽しみましょうwww

ひで郎
ひで郎

●たもさん
こんばんは!
映画なんだから面白い物もツマラナイ物も一緒に楽しみましょう。
私は、ローランド・エメリッヒ監督の作品だから見に行きました。
違う監督だったら、DVDで済ませたかもしれません。
エメリッヒ監督、「インディペンデンス・ディ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」など有名ですが
「バトルシップ」私は面白かったけど3流映画と言われてましたね。
アメリカがチート過ぎなんです。現在も・・何だかんだでアメリカ1国で世界と戦えるのですから^^;
今後の日本のかじ取りを間違えなければ良いのですが・・
今回の映画でもホーネット出て来ましたよ。B25満載で・・陸軍の捨て身の作戦・・あれだけで充分楽しめましたw
模型これは凄そうですね。米軍の機体・船は大戦中の物は作らなかった・・ここら辺は・・どうしても敗戦を意識してしまうから・・
でも、今なら魅力的に感じます。50過ぎて初めてF4U-4とSBD買いましたからww
ブログでも現代機を除き、大戦中のアメリカの機体は紹介していませんでしたね。 今後は大戦中の米軍機も紹介していきたいと思います。
私も、ホーネット作りたいwwwww B-25印象的でした^^

ひで郎
ひで郎

●自遊自足さん
こんばんは!
細かい所を見れば戦史と違ってますが・・一般の人はそんなの関係ないですから。
素直にカッコイイ、スゲーと楽しめると思います。
大和の事も私は気付かなかった訳ですから、偏見の目で見ない限り最初から最後まで飽きさせません。
歴史を知ってますから、最後は・・・ですけど
ただ国の違い、アメリカはガムを噛みながら恋人の写真を飾り笑いながら飛び立ちますが、日本は天皇の為と国を背負って緊迫な表情で操縦桿を握る。わかっていましたが・・これがアメリカ人と日本人なんでしょうね。(今もかわらない気がする)
今は空いてますので、ノンビリと映画を見るのも良いかも知れませんよ^^

ひで郎
ひで郎

●らす様
こんばんは!
日本側も赤城だけはなんとか・・このシーンも一瞬ですが映画でもありました。直ぐに更なる攻撃で爆発炎上となりましたが・・
アメリカ艦船のダメコン。日本との差が大きかったみたいですね。
ヨークタウンなどは、何度大破しても復活しましたから。大和も計算上なら・・・
模型は下手糞なんで、画像を盛って誤魔化してます。夕方で丁度良い感じに光が差してたので・・女子高生の写真と一緒ですねww
らす様の模型を見て、上手な人と素人の違いを痛感。大人と子供とは良く言った物です。
ブログを始めるまで、自分の周りには・・そんなレベルの人はいませんでした。塗装もしない人ばかりw
らす様やいぬふりゃ☆さん達に知り合えて良かったです。ドールもそうですが・・ハイレベルの人達と繋がりを持てるなんて・・私の人生も捨てたもんじゃないなwww

ミドリノマッキー

日本にとっては壊滅的な打撃でしたね。
早期に終結に向かいたかった山本五十六長官にとっても大誤算。
情報戦でも劣っていたし、戦力的にどうしようもなかったですね。
公開されているのは知りませんでした。観に行こうかな。

ひで郎
ひで郎

●ミドリノマッキーさん
こんばんは!
太平洋戦争、アメリカも日本も何の得も無かった気がします。
日本があのまま勝ち進んでも、ろくな国にならなかった気もします。
戦後日本が栄えたのも、無意味な戦争を戦ったから・・ご先祖様の御かげと思いたい。
日本は、骨身にしみましたが・・隣の国は、まだ懲りて無そうです。
ご先祖様のご加護もそろそろ切れる時期かもしれません。
映画は、2時間30分結構長いです。席を開けて座れるので上映中は快適ですよw
迫力はありますので、飽きる事は無いと思います。
山本五十六長官の葛藤や後悔・・そんなシーンもありましたよ。(東京空襲された時)