Welcome to my blog

愛すべき 守護天使 A-10 

ひで郎

ひで郎

食玩 A-10

色々ありましたが完成です。

それにしても 「A-10 サンダーボルトII」 人気が高いですね。

A-10 サンダーボルトIIは、ウォートホッグ(イボイノシシ)やホッグ(ブタ)の名称で知られ、米軍兵士から愛されている。

今回は、再び A-10 であります。

先ずは、前回の途中から

DSC06814[1]
食玩 迷彩カラーが イマイチ気に入らない

DSC06824[1]
塗装してみたが失敗。

で、再度塗り直して
DSC06917.jpg
こんな感じになりました。 ツートンにしたんだけど汚したら わからなくなったww

DSC06936.jpg
まぁー私の腕ではこんなもんでしょうww

DSC06938.jpg
組み立ては簡単でした。食玩でもムズイのあるからね。 でも塗るぐらいならプラモ買えよ。
と、心の声が聞こえてきますw

簡単に食玩レポはお終い。

A-10とは、
1976年3月にアリゾナ州デビスモンサン空軍基地への配備が始まり、1977年10月に最初の飛行隊が実戦配備可能となった。最終号機は1984年に出荷され、総数715機を生産した。A-10の操縦は非常に容易と考えられたために複座練習機型は製造されなかった。
当初は739機の生産が計画されたが、最終的に1983年までに719機で生産が完了した。

DSC01535_20200705195817151.jpg
A-10 実は、いらない子でありました。

1976年3月に配備が開始されたが、1991年の湾岸戦争まで実戦に出ることはなかった。

DSC01527_20200705195816651.jpg
機体はGAU-8 アベンジャーに合わせて設計
機体自体もGAU-8の搭載を優先した設計としており、発射の瞬間に砲口に向かって9時位置となる砲身を機体中心と合わせるために砲自体を進行方向左、前脚を右に寄せて配置している。

DSC08569_2020070519384195e.jpg
劣化ウランを弾芯とした30mm徹甲弾を使用するGAU-8 アヴェンジャーガトリング砲を主要武器
毎分2,100発と4,200発に切り替え可能な発射速度だったが、現在は毎分3,900発に固定している。

A-10伝説1
空中戦での戦果もある。1991年、イラクのヘリコプターをガトリング砲で撃墜した。
イラク、アフガニスタン、シリアで地上部隊を何度も救ったことから、A-10は兵士の間ではガーディアン・エンジェルと呼ばれる

DSC05273 (1)
横田基地から飛び立つ A-10  今回の画像全て、自前の写真 (フリーなんでお好みにどうぞ)

DSC08867.jpg
何度も退役の話が出てるA-10 劣化が激しい。

DSC03551.jpg

DSC03547.jpg

DSC03560.jpg
装甲は、23mm口径の徹甲弾や榴弾の直撃に耐える。

A-10の伝説2
湾岸戦争においては参加機のうち半数にあたる約70機が被弾しながら、被撃墜は6機にとどまり、喪失率は10%でしかない。384箇所の破孔を生じながら生還、数日後には修理を完了し任務に復帰した80-8186号機や、イラク戦争においてSAMによって右エンジンカウルを吹き飛ばされながら生還した80-258号機などの「タフさ」の実績がある。湾岸戦争におけるアメリカ空軍のパイロットの死者は約120人だったが、その多くはF-16搭乗者であり、A-10パイロットはわずか1名であるしかもその死因は食中毒であった。

DSC03569.jpg
塗装が剥がれているのも味なのか?

DSC03571.jpg
ゼネラル・エレクトリック製 TF34-GE-100 ターボファンエンジンを2基搭載。1基あたりの推力は9065ポンド(約4110キロ)。
最高速度は時速約450マイル(時速約720キロ)、実用上昇限度は4万5000フィート(約1万3700メートル)、航続距離は2580マイル(約4150キロ)。

DSC03573_20200705193832bb9.jpg
計器類も男らしい!

DSC03579.jpg
コックピットと操縦系の主要部は予想される被弾方向や入射角の研究で最適化された12.7-38.1mmの厚さと機体の空虚重量の6%となる408kgの重量を持つチタン装甲で保護される。『バスタブ(浴槽)』とも呼ばれるこの部分は23mm砲のみならず57mm砲でのテストを受けている。着弾の衝撃で装甲内側が剥離した際の破片から保護するために、パイロットに面した部分にケブラー積層材で内張りを施している。キャノピーは防弾のために拡散接合した延伸アクリルで作られており、小火器の攻撃から耐えることができ、内部剥離を起こしにくくなっている。前面風防は20mm砲に耐える。

DSC03577_20200705193829b14.jpg
↑前内容 本当なの? ボロボロじゃないかよww

DSC03583.jpg
第7空軍 クンサン基地所属 第25戦闘飛行隊 

DSC06945.jpg
パッチはこちら 第25戦闘飛行隊 トカゲ野郎のドラゴンズ

A-10が人気がある理由の一つ
DSC08570 (1)
A-10ガールが可愛い!

DSC03553 (2)
緑のワンピが素敵ww 通常 パッチなどは機体の前で販売。 もしくは部隊のメンバーがテントで直売りです。

何度も言いますが、自衛隊の露店で偽物買わされない事。 
自衛隊基地で偽物を平気で売ってます。 いい加減自衛隊 注意してくださいよ。

因みに自衛隊は、航空祭での展示販売 見た事無いです。 無料配布が殆ど

F0000538.jpg
昨年の横田友好祭より

最強の攻撃機「A-10」が新しい翼で復活  
米空軍が運用する攻撃機「A-10サンダーボルト2」173機の主翼全体を新たに製造した新品に交換する作業が2019年夏完了した。試作機の初飛行から47年、実戦部隊への配備開始から42年という古い飛行機を使い続けるため、翼を丸ごと新品に交換するのは前代未聞だ。そこにはA-10の持つ「オンリー・ワンの能力」がある。

F0000559.jpg
米空軍では、主翼交換により、A-10は2030年代後半まで運用できるとしている。

A-10伝説3
•A-10とトーネードが空中衝突→トーネードはパイロットの脱出後墜落したが、A-10は無事に着陸した。

A-10と言えばこれ!  「A-10訓」もう覚えましたか^^

「お早うクソッタレ共!ところでジョナスン訓練生、貴様は昨夜ケンカ騒ぎを起こしたそうだな?言い訳を聞こうか?」
「ハッ!報告致します!磯臭いF-18乗り共がアヴェンジャーを指して『バルカン砲』と抜かしやがったため
7砲身パンチを叩きこんだ次第であります!!」
「よろしい。貴様の度胸は褒めておこう。いいか、低空で殴りあうには1にも2にもクソ度胸だ。
曳航弾をクラッカー程度に感じなければ一人前とは言えん。今回のジョナスン訓練生の件は不問に処そう。
だがアヴェンジャーを知らないオカマの海軍機乗りでも士官は士官だ。訓練生の貴様はそこを忘れないように。

ではA-10訓、詠唱始めッ!!!!」

何のために生まれた!?
――A-10に乗るためだ!!
何のためにA-10に乗るんだ!?
――ゴミを吹っ飛ばすためだ!!
A-10は何故飛ぶんだ!?
――アヴェンジャーを運ぶためだ!!
お前が敵にすべき事は何だ!?
――機首と同軸アヴェンジャー!!!
アヴェンジャーは何故30㍉なんだ!?
――F-16のオカマ野郎が20㍉だからだ!!
アヴェンジャーとは何だ!?
――撃つまで撃たれ、撃った後は撃たれない!!
A-10とは何だ!?
――アパッチより強く!F-16より強く!F-111より強く!どれよりも安い!!
A-10乗りが食うものは!?
――ステーキとウィスキー!!
ロブスターとワインを食うのは誰だ!?
――前線早漏F-16!!ミサイル終わればおケツをまくるッ!!
お前の親父は誰だ!?
――ベトコン殺しのスカイレイダー!!
音速機とは気合いが違うッ!!
我等空軍攻撃機!機銃上等!ミサイル上等!被弾が怖くて空が飛べるか!!(×3回)

では、また(^^)/~~~

DSC06837.jpg
次回は、幻灯館マリオネットも1年経ちましたので
過去を振り返って見たいと思います。


拍手いつも有難うございます。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村

Comments 8

There are no comments yet.
たも
あっはははっ

ひで郎さん こんばんは。

いっや~っ、イボイノシシ、イイですよねぇ。WW
チタンのバスタブと双発のエンジンは生還率にも貢献しているでしよう。
あっははははっこの訓示は効きますねぇ。WW

塗装は良く出来ていると思いますよ。

主翼交換で現役続行ですかね、確かに「オンリーワン」っと言ってもこの子の代わりが居ないのが現実で。WW
簡単、単純、軍用の酷使に耐えるで使いやすい?。

あっ、昨日、10数年使っていた電子レンジが昇天しました。(T_T)

いぬふりゃ☆

こんにちは。

こちらは雨ですけど関東のお天気は如何でしょうか。
ちっちゃいA-10出来上がったのですね。お疲れ様でした。そして早い(笑)
自分が昨日まで作ってたやつは…ギリギリ一か月以内で何とか出来上がりました…( ̄▽ ̄;)
で、A-10ちゃんですけどもスケールを考えるとよく出来ていると思いますよ。色も良い感じだと思います。
あんまりにもちっさいさんな模型だと塗装もやり辛いですよね(汗)

本物のA-10…ここまでまじまじと見た事無いのでよく知りませんでしたが…
ほんと、見事にハゲハゲのボロボロじゃないですか~(ノ∀`)アチャー
でもこれだけ年季入っていると逆にそこがカッコいいですね。
そして何故にF-16を毛嫌いするんでしょう。何か因縁があるのでしょうか?(笑)

ひで郎
ひで郎

●たもさん
こんばんは!
イボイノシシ大人気であります。
そんで2チャンネルA-10スレには、この訓示を載せるのは義務付けられてますw
他にも何種類かあるのですが、私はこれがお勧めw
それにしても伝説があり過ぎです。生還率考えるとA-10に乗るのが一番安全そうw
簡単、単純、軍用の酷使に耐える。そして何より安い!
90式戦車と同じ値段。10億でっせ、お買い得でありますよ旦那w
食玩完成。でも塗るならば1/144プラモで良かった気が・・・ お褒めのお言葉感謝です^^
部屋が狭いので、最近はこの大きさが一番になってきました^^;
お金が入ると壊れる電化製品。不思議であります。
最近の電子レンジは、中の皿が回らないので驚きました。初期不良かと思ったりww
 

ひで郎
ひで郎

●いぬふりゃ☆さん
こんばんは!
関東の田舎地方は、振ったり止んだり・・ジメジメであります。
今のところ大きな災害は無さそうです。
九州、四国、関西地方は大変な大雨みたいですね。中国の三峡ダムも大騒ぎですが、勘弁してもらいたいですね。
食玩A-10完成。最初よりかは幾分マシな気がします。
キャノピーの前の方を金色ぽくしたかったんだけど・・キャノピー塗り方わからんのです。Σ(゚д゚lll)ガーン
前からやって見たかったんだけど、失敗したら即アウトな気がしてビビッて出来ないのです。
実物A-10、航空祭のシーンですが・・周りの機体はピカピカなのに・・A-10だけボロボロ
似合ってるのですが本当悲しい。
訓示の事ですね。
A-10とF-16は同じ基地が多いですから・・仲が悪いんじゃないかな^^;
実は、昨年の横田友好祭ではA-10の隣は、スコ-ピオンのEA-18G
仲悪そうでしたよww 記念カラーのEA-18でしたが・・人はA-10の方が多かったw

TYPE MM04
カッコいー。

わぁ。A10やっぱり
カッコいーですよねー。
ひで朗様のリペイント
の作品もカッコいーのですぅ。
そんな頑丈なのですか?
すごいのですー。

ひで郎
ひで郎

●TYPE MM04さん
こんばんは!
WIN10更新されたら、文字が代わった気がします^^;
はい、A-10であります。
A-10横田基地では、たまに見る事が出来ます。
やはり人気がありカメラマンが大勢集まるんですけどねw
食玩の方は、失敗したり苦戦しておりますww
模型が上手な人に憧れてしまいますね。
MMさんのイラストも勿論大好きです。当然MMさんも^^
私も余り知らなかったのですが、A-10不死身伝説。その話を聞けば好きになるハズですね^^

由佳乃@PE8W製作中
こんばんは^^

A-10完成、おめでとうございます^^
なかなか良い具合に、仕上がっていますねぇ^^
A-10もそうですが、F-14、F-15、F-16、皆70年代生まれなんですよねぇ・・・
F-18で、ようやく80年代でしたかね?
2年で旧式化する第二次世界大戦時と違って、こうして50年も現役で居られるのも、湾岸戦争やイラク戦争があったとは言え、やはり平和だからなんですかねぇ?
それにしてもこの10訓、凄いですねぇ@@
一瞬『フルメタル・ジャケット』かと思いました^^;

ひで郎
ひで郎

●由佳乃@PE8W製作中さん
こんばんは!
最近の飛行機より70年代の飛行機にカッコ良さを感じられますよね。
F-14飛んでる姿は、見た事ありませんが・・かなりカッコ良さそうです。見たかったw
食玩A-10、最初はどんしようかと思う程に情けない出来でww
模型作りは、私には難し過ぎるみたいです^^;
でも部屋が狭いので、この大きさが手頃で良いので・・つい買ってしまうのですw
現代機は長生きですよね。B-52とか・・親子3世代とかw
戦争が無い平和をこんなところで感じるとは・・良い意見を有難うございます。共感致しました^^
A-10 10訓
2チャンネルの人も多分『フルメタル・ジャケット』を意識してたと思います^^
『フルメタル・ジャケット』最初は凄く面白いですよね。最後の方は少し残念な気がしたのは私だけですかね?